title
小池創作所ロゴ
小池創作所代表・小池一三のブログです
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
最新のトラックバック
現代町家塾
from ShopMasterのひとりごと
芍薬(しゃくやく)
from aki's STOCKTAK..
敵こそ、我が友 /MON..
from aki's STOCKTAK..
住まいネット新聞「びお」..
from simple pleasur..
住まいネット新聞「びお」..
from ONE DAY
こんなのができました♪「..
from ONE DAY
京都議定書 アメリカ
from 地球温暖化
京 静華 プレオープン
from irei_blog
静華
from 徒然ダメ日記 およそTANT..
チベット自治区ラサへグー..
from グーグル地図で世界遺産巡り〜..
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
AX
2010年 12月 06日 ( 1 )
1965~2000年までに建てられた住宅
今、神戸の勉強会のことがあって、いろいろ調べものをしています。その一つに、新設建築戸数の推移があって、1965(高度経済成長開始期)~2000年(阪神泡時代震災から5年目。「品確法〉制定前年)までに建てられた住宅は、全部で4991万戸(持ち家/2005万戸)を数えます。この間を平均すると、毎年139万戸(持ち家/56万戸)の住宅が建てられてきたことになります。

最近の中国を例外にして、世界史上、類例のない未曾有の建築ラッシュということができます。
この間、高度経済成長があり、「消費革命」の進行がありました。
住宅も、この波に乗って伸張したのです。この“消費拡大”は、日本の「豊かさ」を示す指標とされました。いうなら、この建築数は「1億総中流化」の所産です。大波小波、乱高下しながら、これに乗ってみんなやってきたのです。

これらの住宅は、リフォームの〈適齢期〉ということもありますが、流行と陳腐化を繰り返す短サイクル消費
指向で造られたものが多く、建築主自身、慌てて建てて失敗したと悔いている人が少なくありません。
小部屋ばかりが多い間取り、ビニールクロスの多用、単板ガラスのサッシ、エネルギー多消費で、夏暑く冬寒い家、これを変えられるものなら変えたい、とみんな思っています。テレビの〈劇的・ビフォーアフター〉の根強い人気は、それを物語っていないでしょうか・

高度経済成長期に建てられた住宅の多くは、ピカピカ、ツルツルしていて、均質で無臭性で無機質な素材によって建てられてきました。本来、長い時間を生きるものです。それなのに竣工したときがピークである家が建てられてきました。家が汚れるにも、美しい汚れ方というものがあります。

今回の勉強会は、耐震化をすすめながら、それを木の家の本格リフォームに結び付けようという意図を持っています。いわゆる「リフォーム屋」さんのリフォームではなく、工務店・設計士がやる本格〈木の家リフォーム〉を確立させようというのです。その違いを、どこまで明瞭に示せるか、耐震化と並ぶ、今回の勉強会の大きなテーマです。
事例発表に誰を選ぶか、今、必死に発掘中です。

本日夜半にも、プログラム解説4~5がUPします。
アドレスは、
http://t95.jp
です。ご笑覧ください。
[PR]
by sosakujo | 2010-12-06 15:54