title
小池創作所ロゴ
小池創作所代表・小池一三のブログです
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
以前の記事
2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
最新のトラックバック
現代町家塾
from ShopMasterのひとりごと
芍薬(しゃくやく)
from aki's STOCKTAK..
敵こそ、我が友 /MON..
from aki's STOCKTAK..
住まいネット新聞「びお」..
from simple pleasur..
住まいネット新聞「びお」..
from ONE DAY
こんなのができました♪「..
from ONE DAY
京都議定書 アメリカ
from 地球温暖化
京 静華 プレオープン
from irei_blog
静華
from 徒然ダメ日記 およそTANT..
チベット自治区ラサへグー..
from グーグル地図で世界遺産巡り〜..
リンク
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
AX
<   2010年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
2011勉強会プログラム解説
「“木の家”耐震改修推進会議(議長/養老孟司)が主催する、大勉強会(神戸2011.1.17)のプログラム解説を更新しました。
前回は、この勉強会の性格・特徴について述べました。
今回は、午前のプログラムである全体会について述べました。

結構、ヴォリームのある原稿になりました。
資料を読む時間を含めて、この一週間ほど、この作業に追われました。

この大勉強会の公式webサイト http://t95.jp/
に、もうすぐUPします。
[PR]
by sosakujo | 2010-11-22 17:39
冬木立
web「びお」に、二十四節季に沿って文章を書いています。絵は、版画家のたかたみつみさんによるもので、今回は「冬木立」について書きました。

「冬木立」は、冬を代表する季語です。葉が落ちて、寒々とした枝ばかりの光景が思い浮かびます。枯木立、冬木、寒林なども関連季語とされます。蕪村に

 釜入れて香におどろくや冬木立

という句があります。枯木と思って斧を打ち込んだら、つよい木の香りが漂っておどろいた、という句です。
五七五のなかに、小宇宙が見事に映し出されています。

この季語は子規がよく好みました。生涯、この季題で63首の句を詠んでいます。

汽車道の一すぢ長し冬木立(明治25年/1892年) 
犬吠て里遠からず冬木立(明治26年) 
冬木立五重の塔の聳えけり(明治27年)
山門を出て八町の冬木立(明治28年) 
門前のすぐに阪なり冬木立(明治28年) 
橋越えて淋しき道や冬木立ち(明治32)
冬木立ち色ある者はなかりけり(明治34年/1901年)

子規の冬木立の句は、子規の世界がひらかれ、子規の病気の進行と死への予感までが切り取られています。この季語は、どこか暗さが伴いますが、子規の句は暗さだけでない、この季語が持つ「力」がよく表現されていると思います。
句にちなむ話と、子規の年譜を重なりについて、web「びお」に書きました。
この子規と、長塚節のこと。また何故、夏目漱石が長塚節を応援したのかなどについて書きました。
「びお」を開いて、ご一読ください。
[PR]
by sosakujo | 2010-11-22 15:10
甲府・小澤建築工房 建物見学会
甲府・小澤建築工房 建物見学&設計塾が、開かれます。
期日1ヶ月前に、すでに定員オーバーになっていますので、これは募集の告知ではありません。
一つのお知らせ・ニュースとしてください。

■スケジュール
12月01日(水) 13:00~12月02日(木)12:00
           
待望されていた、甲府・小澤建築工房の2軒の「昭和町家」を、じっくり見学するツアーです。
町の工務店ネット、2010年の最後を飾る見学ツアー。
小澤建築工房は建物の全体と細部にわたって光るセンスによって、高い評価を受けています。
しかし、公開の制限によって、なかなか目にすることが少なく、それがまた「小澤伝説」を生んできました。
今回は、「現代町家」2軒のほかにも見学を予定していますが、
ネットメンバーが取り組んでいる「現代町家」を、どう小澤建築工房が料理したのか、
非常にスリリングなツアーとなります。
交流会・宿泊は、忘年会を兼ねて、豪華に石和(いさわ)温泉・糸柳(小澤さん推薦)に決めました。

町の工務店ネットに、オリジナル部品化委員会が発足しました
メンバーは、小澤文明(小澤建築工房)・田村浩一(リンケン)・沖田憲和(沖田)・長崎秀人(長崎材木店)、趙海光・小池一三、事務局を村田直子(MOON設計)が務めます。
具体的には、広島・島根建物見学ツアーで話題になった木製大型窓の制作です。
[PR]
by sosakujo | 2010-11-10 12:54
公開されました t95.jp
「“木の家”耐震改修推進会議」の公式ウエブサイトが、昨夜、公開されました。
評判は上々です。

殊に「“木の家”耐震改修 大勉強会 in 神戸」への期待が高く、わたしが関係する「びお」関係だけで、早くも30人の参加申し込みがありました。全体目標が1000名(本会場700名+中継会場300名)なので、まだ3%(もう3%)なので、まだ先の長い話でありますが・・・。
[PR]
by sosakujo | 2010-11-10 12:45
明日公開されます t95.jp
「“木の家”耐震改修推進会議」によります、「耐震改修 大勉強会in神戸」の公式ホームページが、明日、公開されます。

この2ヶ月間、このイベントの準備で大忙しでした。どんな内容なのか、プログラムの詳細をお伝えするリーフレット(A4・4ページ)と、ポスターが刷り上りました。推進会議6団体には、本日発送されます。まだそれが届かない方は、公式ホームページでご覧ください。印刷物に掲載した全部と、この9月1日(防災の日)に開かれた推進会議発会式での菅総理・前原前国交大臣のあいさつなどが掲載されています。

わたしは、この「大勉強会」の企画委員長を務めていて、プログラム編成を担当しました。公式ホームページに、談話を載せていますので、それをご一読ください。このブログで前回書いた「14分間の真実」が、何故、
業界の重要事にならなかったのか、その背景と理由について述べました。

公式ホームページのアドレスは、t95.jp
というシンプルなものです。明日から、です。
以上、取り急ぎ。
[PR]
by sosakujo | 2010-11-09 12:13