title
小池創作所ロゴ
小池創作所代表・小池一三のブログです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
最新のトラックバック
現代町家塾
from ShopMasterのひとりごと
芍薬(しゃくやく)
from aki's STOCKTAK..
敵こそ、我が友 /MON..
from aki's STOCKTAK..
住まいネット新聞「びお」..
from simple pleasur..
住まいネット新聞「びお」..
from ONE DAY
こんなのができました♪「..
from ONE DAY
京都議定書 アメリカ
from 地球温暖化
京 静華 プレオープン
from irei_blog
静華
from 徒然ダメ日記 およそTANT..
チベット自治区ラサへグー..
from グーグル地図で世界遺産巡り〜..
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
AX
三澤康彦さんの建物見学会
三澤康彦さんのスタンダードハウスの建物見学会が、愛知県津島市で開かれました。
建築費が1700万円ということで、その条件の中で三澤さんがどんな設計をなさるのか興味津々でしたが、1700万円であろうがなかろうが、それは濃密に三澤康彦の仕事でした。
新しい試みがいろいろなされていて、バルコンは、前に秋山東一さんがフォルクスでなされたものよりスッキリしていて、これは工務店が目をつけるだろうな、と思いました。いっそ、「びお」の「設計のみつくろい」で書いてもらおうかと思いましたが、直近にMOKスタンダードのスクールがあり、まずその参加者にディテールを出していただこうと思いました。

この建物で特徴的なことは、使用している材料の種類が少ないことでした。木は天竜の杉、壁はJパネル(1F床も)、造作はトライウッドパネルが主で、それでこの空間と質感を生み出しているところに三澤さんの設計があるのだと思いました。

あたらしいものといえば、ホタテ漆喰壁の外壁版が使われたことでした。ずっと構想され、商品開発されてきましたが、実際の建物で用いられたのは最初のことでした
三澤さんは、先にJパネルで防火認定を取得されており、この狭い敷地で板塀の外壁がなされていました。隣地と1mも離れていなくて板塀というのは、へぇーという感じでした。ホタテ漆喰壁は道路側の壁に塗られていました。ホタテ漆喰壁の外壁版は、現在、データを取られているそうですが、遮熱効果があり、防火効果も高い数値が出ているとのこと。そういえば、ホタテを焼くと身はホカホカしていても、貝殻が焼けることはありませんものね。備前焼では、陶台に貝殻が用いられているそうで、貝殻は火に強いのです。
(ホタテ漆喰壁についてくわしくは、「びお」の特集版をご覧ください)

スタンダードハウスは、実は、実施例としてはこれが最初です。
構想であったり、その建築家のオートクチュールのものは幾つかありますが、スタンダードハウスのものとしては、これが一番目です。これから続々と例が生まれるものと思われますが、最初のものが、建築費1700万円のものであるということは、ぼくは重要なことだと思います。そのような単価でも、ちゃんと設計が通せているという点で・・・。
これまでローコストを言いながら、その実、工務店が利益を削り、いうなら建築家の顔(あるいは作品) を立ててやられることが少なくありませんでした。今回のものは、その点で画期的なことです。確かに建物の規模が小さかったということもありますが、スタンダードハウスで想定している120㎡(約36坪)まで、この単価+面積増加分でやれるとの見通しを持てました。
来月早々に三澤さんのMOKスタンダードのスクールが大阪で開催されますが、この取り組みの方向が間違いないものであることを、この見学会を通じて感じられたのは、大きな収穫でした。スクールは下記の通りです。

開催日 2008年9月3日(水)12:30~4日(木)12:30
開催地 大阪 勉強会・宿泊会場/メルパルク大阪(新大阪駅より、徒歩8分) 
当日参加費 29,000円+消費税
(宿泊費・会場費・見学会のバス費用・資料代・交流会費含む)

✽ 参加工務店は、スクールの前にMs建築設計事務所との間で「MOKスタンダード提携契約書」を締結していただきます。2年間に亙って、一種の同盟契約の性格をもつ契約です。詳しくは、住まいネット新聞びお「スタンダードハウスの運動」のページをご覧ください。

定番学校事務局  ⇒ ⇒ ⇒申込先 FAX:053-476-1313
〒432-8002 浜松市中区冨塚町2282-17 
TEL:053-476-1300(受付窓口/町の工務店ネット)      http://www.bionet.jp
[PR]
by sosakujo | 2008-08-25 12:21
<< 文庫本:小泉武夫『食と日本人の知恵』 北京オリンピック雑感6 張芸... >>