title
小池創作所ロゴ
小池創作所代表・小池一三のブログです
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
最新のトラックバック
現代町家塾
from ShopMasterのひとりごと
芍薬(しゃくやく)
from aki's STOCKTAK..
敵こそ、我が友 /MON..
from aki's STOCKTAK..
住まいネット新聞「びお」..
from simple pleasur..
住まいネット新聞「びお」..
from ONE DAY
こんなのができました♪「..
from ONE DAY
京都議定書 アメリカ
from 地球温暖化
京 静華 プレオープン
from irei_blog
静華
from 徒然ダメ日記 およそTANT..
チベット自治区ラサへグー..
from グーグル地図で世界遺産巡り〜..
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
AX
富山「野の家」のこと
富山上市の前川建築さんが、地元の古民家を購入され、それを改修してモデル&事務所にしたいという計画を立てられ、建築家と工務店が集まって検討会が開かれました。

わたしは、この検討会の企画者なのに身体を悪くして出席できませんでした。
九州・悠山想の宮本さんや、広島の沖田会長、それから出雲から7時間も掛けて、藤原木材産業の藤原さんが駆けつけて下さり、とてもいい勉強会になったという報告を受けました。

先週、金・土曜日に、遅ればせながら訪問を果たし、明治時代に建てられた古民家を見て参りました。500坪の敷地にゆったりと建てられていて、建物は70坪の平屋建、奥に蔵があり、最近、建て増しされた建物が渡り廊下で結ばれていました。

上市は、古来より立山修験の裏参道に通ずる場所として知られ、馬場島(ばんばじま) は、標高2999メートルの剱岳の登山口として知られ、、「試練と憧れ」の石碑が建っています。
上市には、幾つかの製薬会社がありますが、そのルーツは「富山の薬売り」です。あの独得の販売方式が、ここから生まれたのですね。またコシヒカリの父として知られる杉谷文之の出身地であり、最近では上野千鶴子さんが気をはいています。
富山市と比べると温度が4~5℃低く、冬季は雪が非常に多いことから、「特別豪雪地帯」に指定されています。町の花は、リンドウです。

前川さんは、この家をお蔵付で購入されましたが、怖くて、まだ開けておられないということで、鍵を持ってきていただいて中を見ました。冠婚葬祭、季節ごとの設えの道具がいろいろ置かれていて、輪島塗りの漆器の数は半端でない量でした。
近くの魚津は米騒動の発祥の地なので、小作制度の庶民レベルの生活は決して楽ではなく、だから、ここから全国に薬売りが飛び出していったのだと思いますが、旧家の生活は、文化的な厚みを持っていたことが、このお蔵から伺えます。

改修設計は、河合俊和さんが担当されます。エネルギーは、武山倫さんにバックアップしていただきます。

どこを、どのように改修するか、本丸の古民家に手をつける前に、増築分を改修したらどうか、というのが河合さんのお考えでしたが、わたしは今回の訪問で、いきなり「本丸(古民家)」の改修を申し出ました。
というのは、掛けられるお金が限られており、いつまで経っても本丸は手付かずでは、何のために購入したのか分らなくなるからです。

その角度から、時間を掛けて、本丸をためつすがめつ検分しました。
そうして、前川さんも、河合さんも、本丸改修ということで一致を見ました。
折に触れ、ビフォーアフターの顛末を、このブログで追っていくことにします。
[PR]
by sosakujo | 2012-10-29 09:51
<< 民主党政権とは何だったのか? 石原東京都知事の辞職表明を聞いて >>