title
小池創作所ロゴ
小池創作所代表・小池一三のブログです
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
最新のトラックバック
現代町家塾
from ShopMasterのひとりごと
芍薬(しゃくやく)
from aki's STOCKTAK..
敵こそ、我が友 /MON..
from aki's STOCKTAK..
住まいネット新聞「びお」..
from simple pleasur..
住まいネット新聞「びお」..
from ONE DAY
こんなのができました♪「..
from ONE DAY
京都議定書 アメリカ
from 地球温暖化
京 静華 プレオープン
from irei_blog
静華
from 徒然ダメ日記 およそTANT..
チベット自治区ラサへグー..
from グーグル地図で世界遺産巡り〜..
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
AX
新建新聞社「プラスワン』連載、丸4年に
新建新聞社から発行されている、月刊『プラスワン』の連載(『独立自営工務店という発想」)を続けて、丸4年が経ちます。わたしの連載は、次回で47回目ですが、毎年1月号は特集が編まれるため、連載原稿は休載されますので、正確には4年と3ヶ月となります。

昨年、そろそろ連載を打ち切りたいと申し出た矢先に、3.11が起こりました。これに注視すべきと考え、「編集部も是非」ということなので、連載を続けることにしました。打ち切りを申し出た折に、かなりの分量に達しているので、これまでのものを一冊の本にまとめようという話もでましたが、これも延期することにしました。

今回の震災によって、あぶりだされたことが多々あり、それを追っていると、震災から1年を経ても、書くこと・書きたいことは山ほどあって、まだまだ続きそうです。

同誌6月号に掲載を予定している、47回目の原稿は、「郊外住宅の夢と現実」というタイトルをつけました。東京スカイツリーを物見の塔にして、スカイツリーの足元で起こっていること、遠望される首都圏外縁部で顕著になっている空洞化---もっというと過疎化について書きました。

連載原稿は、もう一つ抱えていて、こちらは季刊の住まい誌にペンネームで書いています。この連載も次回原稿で43回を重ねます。こちらは年4回なので11年も続けています。次号では、『ママチャリの効用』について書こうと思っていて、明日が締め切りなのに、まだ手をつけていません。

まあ、webの原稿だの、ネットワークの四季報だの、パンフレット類のコピー原稿だの、年柄年中、原稿を書いています。ものを書くには、新しい情報も得なければならず、新聞・雑誌、それから書籍を毎日読んでいます。近頃は、本屋に足を運ぶより通信で買うことが多く、献本などもあって、毎日のように自宅に書籍が届きます。読むのは、夜中か、出張の新幹線なか、といったことになります。

ブログを書きことが少なくなりましたので、何だか消息をお伝えするようなことになりましたが、次回の『プラスワン』の原稿は、かなりリキを入れて書いた原稿ですので、是非、ご一読ください。
[PR]
by sosakujo | 2012-05-17 09:18
<< 原発事故直後の米情報について 伊礼智さんの本 >>